ホームへもどる
前月へ 昭和18年 3月 (1943年) 次月へ
青い文字はクリックできます。関係写真等は後日整理してアップ予定です。
献立については判読に時間を要するため、後日整理でき次第アップします。  単位:円
摘   要 費目 支拂
金額
献 立 主婦日誌 管理人コメント&世相
3 1 副食物費 明太子 0.54 朝:
昼:    以下  未整理
夜:
早朝、共助会へ行く。
春雷がなる、今年も豊作なのかも分らぬ、
 一しきりはげしい雨が降る、后より晴れる。
午後より前田様と松元金物店へ行く。
かへり一時間ばかり行列して焼イモを買う。
今日より物品税増税にて店は大方休業。
←いよいよ厳しい生活に
  2       朝:
昼:
夜:
青空・・日射しは春でも吹く風はまだ冷たい。
ラヂオ太郎が九時のニュースにつづいて
 おしゃべりする、決戦の年、雛祭りも近ひ。
 伸子も始めてであるが、
   時局をわきまへて真心だけでも・・・
      (十銭の千代紙にてこしらへよ)
久し振りに伸子にお湯をつかはす、
   近頃急に大人になった様だ、
     よくおすわりしてボールで遊ぶ。
后より箱はりを始める。    髪洗ひ。
日本野球連盟、
  用語の日本語化決定?
    セーフ→「よし」、
    アウト→「ひけ」など
  3 副食物費 魚
バケツ
のしいか


調
0.50
0.85
1.30
朝:
昼:
夜:
昨日より初市なので、ひるから
  伸子を連れて行く、かへり山形屋
  お雛様を見る最低七十五円位から。
夜、増山が来る。
主人、今朝より稲荷神社
         起きてすぐお詣りに行く。
照国神社初市

ニューギニア増援の
 第五十一師団輸送船団、
   全滅。3300人戦死
  4 バケツ 0.85 朝:
昼:
夜:
珍客、土肥様が来られる、
         鹿児島へ転勤との事。
伸子、に連れられて駅から初市へ、
         お人形を買ってもらふ。
産業戦士への衣類を寄付する。
伊集院俊文さんが
         幼年学校へ合格される。
幼年学校:陸軍幼年学校
 各校約50名ずつで
 中央学校は14歳から2年間
 地方学校は13歳から3年間
  5 のしいか
地久節記念貯金

伸子貯金
陸軍記念付貯金
調

調

1.30
0.50
0.23
3.00
0.50
朝:
昼:
夜:
松元金物店前田さんと
   水筒買ひに行くが弁当箱だけ入手。
昼より雨になり、や学校へ
   傘を持って行く、又寒くなって来る。
主人、又しても風邪気分となる。
夜より玄米食となる。
←いろんな名目の貯金が
 横行して軍事費を集める。
  6 地久節記念貯金 0.50 朝:
昼:
夜:
学芸会。
伸子、機嫌が悪い、便秘の為と思ひ
   浣腸する、固い便が出たと思ったら
   脱肛して心配したが赤本を見て
   処置したらもと通りになる。
 
  7
伸子貯金
陸軍記念付貯金
マッチ
煙草
副食物費 夏みかん
伸子 散髪
調


調


0.23
3.00
0.50
0.20
1.50
0.13
0.40
朝:
昼:
夜:
曇天。
主人やっぱり微熱があるので
             今日は安静に休む。
伸子に象の玩具を
  利夫ちゃんのオーバーで作り始める。
主人の機嫌悪し、一生、私にはむつかしい
  との事、伸子を控えては考へる余地なし。
←意味深な言葉?
  8       朝:
昼:
夜:
象の各部分へ木綿を入れる。
庭の白木蓬もふくらみ
         早いのは開きかけてゐる。
今日は時局にふさはしくないけど憂鬱なり、
       昨夜の烈しい感情も少しは治る。
師範学校を専門学校程度に
         昇格し官立化
  9 伸子貯金 3.00 朝:
昼:
夜:
清水国民校にて后一時より
   乳幼児第二回検診、体重六、八s。
 まだ気管支に痰がからまってゐるとの事。
帰り姉様宅へ。
六年の先生方で竹之内先生の壮行会。
清水国民学校
   現在の清水小学校
   当時の校舎は、この
   二年後
   空襲により全て焼失
  10 陸軍記念付貯金 0.50 朝:
昼:
夜:
陸軍記念日
松元金物店へ行くが駄目、
 今日は街の要所要所に献金が行われる。
 
  11 マッチ
煙草
副食物費 夏みかん
伸子 散髪
調


0.20
1.50
0.13
0.40
朝:
昼:
夜:
主人のパンツを手拭にて作る。
弟達のシャツのミシンかけをする。
前田さんがお弁当と水筒をかって来られる。
夜、佐多様へ家の交渉に行く。
 
  12       朝:
昼:
夜:
綾子が来る。
姉様が伸子へお雛様を御祝に下さる。
貸家があり*なので
     大場様宅へ行くが駄目らしい。
便はあるが少量なので夜、浣腸して見る。
主人、宿直。
綾子(19歳):従姉妹
      現在、鹿児島在住
  13 煙草 1.50 朝:
昼:
夜:
別れ遠足(吉野無電)。
夜、学校にて
   竹之内先生、上野先生の壮行会。
髪洗ひ。
戦時刑事特別法改正交付
  治安維持の罰則強化、
  社会秩序紊乱目的の
  宣伝の宣伝罪を規定
  14 副食物費 夏みかん
伸子 散髪
鉛筆
足袋 主人
副食物費 パン
慰問袋代
ふしこ






調
調
0.13
0.40
1.75
1.11
0.20
0.41
0.33
1.26
朝:
昼:
夜:
山形屋へお人形を買いに行く、
        時局応ぜぬと思いやめる。
夜、伸子が泣くので浣腸して見る。
靴下修繕。
日本野球連盟、
   ユニフォームを
      軍服式に変更
  15 伸子 散髪 0.40 朝:
昼:
夜:
小降りの雨も十時頃やむ。
伸子の散髪。
后七時より清水校にて防空のお話
后十一時より班長宅にて班長改選をする、
    柚木に投票されたのにはめんくらう。
主人、夜の急行にて竹之内先生見送り。
 
  16       朝:
昼:
夜:
早朝より空襲警報発令される(訓練)。
后七時より内村宅にて班長会。
父兄(田上)来る。
国民服の洗濯。 ワイシャツのアイロン掛。
座布団利用の
   「愛国防空兜」の
      作り方が新聞に
  17       朝:
昼:
夜:
十時半の自動車にて一男と墓参り
            大丸様宅へも行く。
一男:弟14歳
     (鹿児島二中在学)
  18 鉛筆
足袋 主人
副食物費 パン
慰問袋代



1.75
1.11
0.20
0.41
朝:
昼:
夜:
キビ餅やだんごを作る。
后三時の自動車にて帰宅。
 
  19 足袋 主人
副食物費 パン
慰問袋代


1.11
0.20
0.41
朝:
昼:
夜:
父の命日やお彼岸なので
  御寺まいりからへみかん買いに行く。
伸子のおかゆを作り食べさせる、
      両手をあげたり叩いたりして
           大変よろこんでたべる。
伸子のケープが出来上る。
父の命日:清次
   昭和14年10月19日
       45歳にて他界
  20       朝:
昼:
夜:
卒業式。
午後より伸子の風邪が急に悪化する、
    気管支がゼロゼロ、医者に
        電話するが医師会との事。
夕方より温湿布を始める。
 
  21 副食物費 パン
慰問袋代

0.20
0.41
朝:
昼:
夜:
今朝早く伸子を鍋倉医へ連れて行く、
      お尻にトリアーニの注射をする。
大分具合がよい、玩具を相手に遊ぶ。
ひるより又二時間おきの温湿布をする。
 
  22 慰問袋代 0.41 朝:
昼:
夜:
五時、磯天神へ。
中等学校入学試験が始る。
    受験生を送り、
     八時帰宅、朝食、各学校を巡回。
今日は大変な雷で雨が降る。
大分具合がよいが相変らずゼロゼロ。
磯天神:別名、菅原神社
       学問の神様

鋳鋼統制規則公布
  23 ふしこ

副食物費 パン
副食物費 魚
副食物費 ヤサイ
調
調


0.33
1.26
0.50
1.40
0.54
朝:
昼:
夜:
卵、配給。
防空演習
鍋倉医へ行く。
 
  24
副食物費 パン
副食物費 魚
副食物費 ヤサイ
調


1.26
0.50
1.40
0.54
朝:
昼:
夜:
買い出しに時を費す。
夜『前線への声』の慰問袋が八時より、
   古川緑波、田中絹代、水谷八重子、
   霧島昇、勝太郎、榎本健一、
   長谷川一夫、山田五十鈴
その外。
        久し振りにラヂオを耳にする。
商工省に
金属回収本部官制公布施行
     商工省に本部設置

←ラジオ番組?
  25 副食物費 パン
副食物費 魚
副食物費 ヤサイ


0.50
1.40
0.54
朝:
昼:
夜:
久し振りの御天気で大洗濯を始める。
伸子、が連れて天神様から医者へ行く。
夕方、姉様宅へ(蒲生へかへられる婚祝)。
髪洗ひ。
合格発表を明日に控へ・・・?。
砂糖切符が出てくる、共助会にて発見。
←昨年暮、が捨てた物?
  26 副食物費 魚
副食物費 ヤサイ


調
1.40
0.54
0.05
朝:
昼:
夜:
俊文さん出発。
さんの結婚式。
第一次合格発表、利夫、市中へ合格。
 一ノ組より一中・七名、二中・二名、
    工業・二名、市中・十名、商業・三名
    大いに成績よい、
    常時の教へ方が*と見える。
父兄が御祝に来る、中村、岩切、田辺、
           種子田、増山、岩崎、有村
俊文さん幼年学校
:兄(常雄)嫁の弟
←市中:鹿児島市立中学校
    現在の玉龍高等学校
  27 副食物費 ヤサイ

副食物費 焼イモ

調
0.54
0.05
0.40
朝:
昼:
夜:
実業の入試。
大場様宅へ行く。
父兄が来る、
田辺、浜田、永田、田中、坂口、宮崎
←この時期
  父兄の訪問が頻繁に!
  皆、土産持参で・・・
  28       朝:
昼:
夜:
母、利夫、蒲生へかへる。
ひるより姉様宅へ。
大場様宅へ貸家の件にて行く。
中村、田辺、尾堂、別府、鈴木、戸、永田
 
  29
副食物費 焼イモ
クス玉 人形
バス代
調



調
0.05
0.40
0.85
0.12
0.30
朝:
昼:
夜:
実業入試発表。
  一ノ組より三名合格、有村功、合格す。
伸子、又風邪がこぢれる。
藤*さんに五年振りに合ふ。
后七時より班長会。
加治木、恒吉、有村
 
  30       朝:
昼:
夜:
主人の方が一段落したので
   右田先生を呼んで夕食を共にする。
   今年も又同学年(三年)。
后四時より婦人会委員の集合
   の代理にて会長は留任他も*す。
白岩、下水流、桑畑、入田
 
  31       朝:
昼:
夜:
訓練空襲警報が早朝五時半より発令
               夜九時まで出る。
 
この時点での世帯構成




本人
長女
46才
17才
14才
12才
28才
22才
0才
     
前月へ ホームへもどる 次月へ